奏電子カタログ 早瀬(はやせ) -HAYASE-
20/176

体にかかる圧力を分散二つ目は「音」。できるだけ静かな環境が望ましいですが、そよ風に揺れる木の葉の音や、図書館ぐらいの静けさが良いでしょう。三つ目は「温度」ですが、気を付けておきたいのは寝室だけでなく、布団の中の温度。季節と寝室に合わせた寝具と寝衣を選んで、自分にとっての快適な温度を見つけましょう。よく寝たはずなのに、朝なかなか起きられない…。いつもやっとのおもいで起きているという人は、睡眠の質がイマイチなのかもしれません。朝すっきり!をめざして、まずは3つの睡眠ポイントを見直してみてはいかがでしょうか。一つ目は「明るさ」です。オススメは薄暗く、ものの形がうっすらとわかる程度の明るさ。真っ暗闇は、心理的に不安感を与えると言われています。きちんと眠れていますか?いい睡眠には条件がある適切な室内環境適切な寝床内環境身体への負担を軽減して、快眠をサポート。自然な寝姿勢の保持、バランスの良い体圧分散で、快適な眠りをサポートします。“だから”なるほど!凹凸特殊構造のウレタンが体圧を分散します。程よい硬さで身体を支える 厚み8cmタイプです。優れたクッション性で自然な寝姿勢を保ちます。運びやすくコンパクトになる ワンタッチベルト付きです。厚み8cm20GC-は417-087011点で支える 健康敷きふとん約97×195×8cm●側地:ポリエステル100%(白)●詰めもの:ウレタンフォーム(150ニュートン)●約5kg●日本製●側生地(中国製)申込番号3606-023

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る