エラボッカ電子カタログ サファイア -SAPPHIRE-
68/216

月読 【つく・よみ】―― 月のこと。「月の光を頼りに来てください。山を隔てた遠い道ではないのですから」という歌。作者は男性ですが、女性の気持ちを詠んだ歌と言われています。この時代は、男が女の家に通うのが恋愛の形。男を待つ女心を繊細に詠んだ恋歌となっています。 月つく読よみの光に来きませ あしひきの山経き隔へなりて 遠とほからなくに――万葉集 湯原王革本来の風合いを大切に、あたたかみのあるクラフトワークと可憐な模様で、使うほどに愛着が湧く商品を生み出しています。「手づくりの良さを存分に感じてほしい。」そんな願いを込めて監修しています。野村修平昭和19年大阪府に生まれる。デザインセンター会長賞、大装工理事長賞など数々の賞を受賞した、革小物づくりの大家。平成元年には、商品コンテストにおいて、日本装粧品連合会長賞を受賞。美しき日本の〝ことば〞と〝もの〞68

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る