奏電子カタログ 丘陵(きゅうりょう) -KYURYOU-
44/239

お茶パイプ枕緑茶に含まれるカテキンは、ポリフェノールの一種で、緑茶の渋み成分です。カテキンには、さまざまな効果がありますが、なかでも消臭と殺菌の効果がよく知られています。消臭については、緑茶を飲むと口の中の衛生状態が良くなり、口臭が抑えられる作用があります。この働きを用いて、カテキンは脱臭剤などにも使われています。一方、殺菌については、細菌などの微生物の増殖や、菌の働きを抑える作用があります。このお茶パイプ枕に 使用されているパイプは、中空構造のため、通気性・放熱性に優れ、使い心地も快適です。汗のニオイや加齢臭を抑える快眠枕。緑茶成分入りのパイプを枕に詰めました。45※このページの写真の小物は付いておりません。こだわりの日本製GC-ほ1120-0770202お茶パイプ枕約50×35cm●側地:ポリエステル65%、綿35%●メッシュ部分:ポリエステル100%●詰めもの:ポリエステルわた、お茶パイプ●日本製申込番号8259-098

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る