エラボッカ電子カタログ ガーネット -GARNET-
41/191

都縞(みやこじま)三枡紅(みますくれない)おじゃみ座ぶとん京都の伝統織物「西陣織」を丁寧仕上げの座布団にしました。「西陣織」の絹織物を使い、京都の老舗ふとん屋「洛中 髙岡屋」の職人達が手作業で作り上げたお手玉の形の座布団です。絹織物ならではの美しい光沢と、手作りでしかできない丸い「おじゃみ」のフォルムの融合で、インテリアとしても楽しめる一品に。ソファの背あてクッションとして、また割座や胡坐の座布団としてお使いいただくと姿勢がよくなり、比較的長時間ラクに座ることができます。おじゃみ座ぶとんに座るほうが、背中のS字曲線が立っている時に近いことがわかりました。黒のライン:普通の座ぶとんを使用赤のライン:おじゃみ座ぶとんを使用あぐらをかいた時の背筋のライン高さがあるため背筋が自然と伸びて、長くラクに座れます。椅子やソファーの背あてにすると背中をサポートして、比較的ラクに座れます。B23※このページの商品は一品一品手作りの為、色・形状が写真と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。GC-は1497-0870・3505-055(都縞)・064(三枡紅)21洛中髙岡屋 西陣織おじゃみ座ぶとん直径約43cm高さ約16cm●側地:絹100%●詰めもの:綿70%、ポリエステル30%●中芯: ウレタンフォーム●日本製申込番号5509-1305509-149(都縞)(三枡紅)

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る