エラボッカ電子カタログ ガーネット -GARNET-
36/191

熊野化粧筆日本が世界に誇る、職人の極上化粧筆。江戸時代より続く筆の産地として名高い、広島県熊野町。今なお日本の筆の約80%がこの地で生産されています。古来、伝承された技を生かして作られる「熊野化粧筆」は、国内外を問わず、有名化粧品メーカーにも採用され、世界的に高い評価を受けています。化粧筆を制作するのは、知識と技術を併せ持った「筆司」と呼ばれる職人。毛先をカットせず、自然のままの柔らかい先細りの毛先を卓越した技で丁寧に揃えていきます。毛先がやわらかく、やさしい肌ざわりなので、メイクのノリや持ちも断然違う「本物」の逸品が出来上がります。筆の名筆の名筆の名筆の名筆の名筆の名筆の名筆の名筆の筆の名筆の名筆の筆の筆の名筆の名筆の名筆の名筆の名筆の名筆筆筆筆の名筆筆筆筆筆筆筆産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で産地で地地産産産地で産産産地で産産産地でで産産地地職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人が職人がが職人がが人ががが手作り手作り手作り手作り手作り手作手作り手作り手作り手作り手作り手作り手作作手作手作り手作り手作り作手作り手作り手作り手作り作作手手作り手作手作作りり手作手手手手作り作手手作りしたしたしたしたしたしたしたたしたしたしたしたしたしたしたししたしたしし逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品は逸品逸品品品は品逸品逸品は品品、使い、使い、使い、使い、使い、使い、使い、使い使使使使使、使い使い使使い使使い、使、使い使使使使使使使使いい心地が心地が心地が心地が心地が心地が心地が心地地が心地が心地心地が心地が心地が心地心地が心地心地心地心地心地心地地心地心地地心地地心地が心心地心心地心地が心心地違いま違いま違いま違いま違いま違いま違いま違い違いま違いま違いま違いま違いま違い違い違いま違い違いま違い違いい違いま違す。す。す。す。す。す。す。す。すす。すすすすすすすす。すすすすす。すすすす・フェイスブラシ〈粗光峰(山羊毛)〉・チークブラシ〈粗光峰(山羊毛)〉・ アイシャドウブラシ 〈ウィーゼル(イタチ毛)〉・リップブラシ〈ウィーゼル(イタチ毛)〉・アイブローブラシ〈ムジナ毛〉・ シャドウライナーブラシ 〈ウィーゼル(イタチ毛)〉B18JAPAN QUALITYこだわりの日本製GC-へ1447-0740・3505-04662熊野化粧筆6本セット ブラシ専用ケース付約28.5×19×0.5cm(収納時:約10×19× 3cm)ブラシ専用ケース1個●ポリウレタン●ブラシ(日本製)●ブラシ専用ケース (中国製)申込番号5509-049

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る