エラボッカ電子カタログ サファイア -SAPPHIRE-
41/217

「炭入り枕」置く向きによって高めと低めが選べ、 6つの寝姿勢に対応する形状。どなたでも快適に眠れます。炭には、人がもっとも心地よいと感じる50〜55%の湿度と30℃前後の温度を 保つ働きがあります。その炭を作るには熟練の職人の技術が欠かせません。 まずは原木を求めて山深く分け入ります。そして水分が均一になるまで乾燥させ、窯の中へ。20日間ものあいだ窯の温度を450℃前後に保ちます。焼き具合を職人が五感で感じ、少しずつ窯のふたが開けられ酸素が送り 込まれます。酸素量が最大の時、窯の中は1200℃へ。仕上げた炭の中から、さらに圴一に焼かれたものだけを厳選し、製品の原料となるのです。どの向きに寝ても心地よく頭にフィット。右向き(右側部に頭が乗る)斜めの切り込みで、肩口から首にかけてぴったりとフィット。体圧を分散します。仰向け(真ん中に頭が納まる)左向き(左側部に頭が乗る)左向き(左側部に頭が乗る)仰向け(真ん中に頭が納まる)右向き(右側部に頭が乗る)低め高めその日の体調に合わせて6つの眠り方が選べます。ドクター・スミスB24GC-に589-0820・8502-027102炭フォーム枕「ジザイ」約54×35×5.5~8.5cm●表地ネット:ポリエステル100%●裏地:ポリエステル100%●詰めもの:低反発ウレタンフォーム(炭充填発泡方式)●日本製申込番号3455-079

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る