エラボッカ電子カタログ サファイア -SAPPHIRE-
34/215

加賀藩の時代より受け継がれる伝統の技。厳かな金を引き立てる花鳥。手ちぎりで貼られた金沢箔のパターンを背景に、花にひっそりと鳥がたたずむ風情を描いた、日本の美を伝える工芸品です。Brand Style Item箔はおよそ1万分の1~2mmの薄さです。それは約2g(10円玉の約半分)の金を、畳一枚分の極限にまで延ばした薄さです。極限の薄さまで延ばすには、卓越された職人技と、箔づくりを左右すると言われる紙仕込み、箔づくりに適した気候などあらゆる要素が必要とされています。箔一は加賀百万石の時代から400年もの時を超えて受け継がれてきた技術を大切にし、箔の一枚一枚に心を込めて、金沢が誇る伝統美を世界に送り出しています。B16※このページの写真の小物は付いておりません。※このページの商品は一品一品手作りの為、色・形状が写真と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。GC-に542-0820・3453-14463花見鳥 立体パネル約35.5×2×35.5cm●木枠●日本製申込番号5457-210

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る