エラボッカ電子カタログ ダイヤモンド -DIAMOND-
41/263

地抜き(プレス)刃物用素材を包丁の形に抜く最初の工程。金属板に無駄な部分が残らないように、型が作られています。焼き入れ金属の成分を活性化させるため、抜いた素材を高温に熱します。のちに冷却することにより、硬度が増します。刃付け1(荒)職人による高度な技により、刃を付けていきます。自動機械などは使用せず、手作業にこだわっています。刃付け2(中)包丁の性格により水砥や乾式砥石を 組み合わせ、中砥~仕上げ砥の工程で 繊細な刃に仕上げていきます。職人が日々丁寧な包丁づくりに取り組んでいます。刀身にはサビに強いステンレス素材のコバルト合金鋼を使用。丈夫な3層構造です。ステンレス割込包丁シャープな切れ味を実現。包丁の刀身材は、コバルト合金鋼を側材の13クロームで3層構造にしているため、丈夫で折れたりする心配はありません。 また、キッチン鋏は職人が丹念に仕上げているので、切れ味が鋭く、狂いも出ません。B23GC-へ168-0720・3433-273121ステンレス割込包丁3点セット刃渡り約17cm三徳包丁、刃渡り約13.5cmペティナイフ各1本●刀身:コバルト合金鋼割込材●柄:積層強化木●全長約20.5cm刃渡り約7cmキッチン鋏1本●刃:ステンレス刃物鋼●柄:鉄(焼付塗装)●日本製申込番号5409-013

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る