エラボッカ電子カタログ エメラルド -EMERALD-
55/297

炭には、人がもっとも心地よいと感じる50〜55%の湿度と30℃前後の温度を保つ働きがあります。その炭を作るには熟練の職人の技術が欠かせません。まずは原木を求めて山深く分け入ります。そして水分が均一になるまで乾燥させ、窯の中へ。20日間ものあいだ窯の温度を4 5 0℃前後に保ちます。焼き具合を職人が五感で感じ、少しずつ窯のふたが開けられ酸素が送り込まれます。酸素量が最大の時、窯の中は1200℃へ。仕上げた炭の中からさらに均一に焼かれたものだけを厳選し、製品の原料となるのです。快適な温度と湿度をキープ。「炭入り枕」炭わたが調湿・脱臭作用を発揮。真ん中のくぼみで寝姿勢を安定させます。ドクター・スミス備長炭をコーティングした炭わたを使用。B36側地はさらりとした触り心地のメッシュ素材です。GC-ほ589-0770・8302-138202炭わた入枕約63×43×10cm●ネット部分:ポリエステル100%●側地:ポリエステル65%、綿35%●詰めもの:ポリエステル100%(炭分散コート加工わた入)●日本製申込番号3305-211

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る