エラボッカ電子カタログ アメジスト -AMETHYST-
206/249

美濃地方(岐阜県南部)では、すでに平安時代から焼物が作られていましたが、桃山時代に花開いた茶の湯の流行とともに、茶陶の世界が発展。織部、志野、黄瀬戸など多様な陶器を生み出し、全国でも有数の陶磁器生産を誇っています。美濃焼岐阜県どっしりと重みのあるマグカップが高級感を漂わせます。美濃焼の伝統と現代のエッセンスが融合した、シンプルなマグカップです。白が美しい粉引釉の大どんぶりです。146※焼物の色・高さ・形状は若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。GC-へ1051-0720・8293-111121文山窯 ツートンマグ3客直径約7.5cm高さ約8.5cmマグカップ3客(3柄)●陶器●日本製申込番号3287-112GC-へ644-0750・8293-120102ダルママグトリオ直径約7.3cm高さ約8.7cmマグカップ3客(3柄)●陶器●日本製申込番号3287-121GC-へ644-0750・8293-093163しのぎ粉引大丼ペア直径約17.8cm高さ約9.8cm大丼2客●磁器●日本製申込番号3287-130

元のページ  ../index.html#206

このブックを見る